Mightymill – ビルド ログ #2 - プロの diy CNC ルーター

Mightymill は私が付けた名前です プロの DIY cnc ルーター 私が取り組んでいるビルド。特徴 IHSV57 サーボモーター, BT30 ATC CNC スピンドル, ダーフィル ポリマーコンクリート充填など。

私のビルドがついに始まりました。この投稿では、ビルドの旅にあなたを連れて行きます。パート1を読んだことを確認してください ここ.

頑丈なZ軸

BT30 ATC スピンドルを使用したいので、頑丈な Z 軸にアップグレードする必要がありました。私が選んだデザインは、もともと カニ小屋.私はそれのいくつかの小さな側面を最適化し、それを私のデザインに追加しました.

頑丈な z 軸 cnc マシンの設計
頑丈な Z 軸の Fusion360 画像

Z 軸プレートのフライス加工

カニ小屋 私のDIY CNCビルドのZ軸プレートのフライス加工を手伝ってくれてとても親切でした.

彼はそれをフライス加工するビデオさえ作った:

カニ小屋 – フライス加工 Z 軸

初期測定

頑丈な z 軸 diy cnc ルーター イメージ
レール偏差と相互の測定

プレートを受け取った後、私が最初にしたことの 1 つは、Sorotec Blue line HGR20 レールをそれに取り付け、ベース プレートとベース プレートの (相対的な) 平面度を測定することでした。

残ったフライス加工の跡が、取り付け面の相対的な平坦度に大きな影響を与えていることにすぐに気付きました。

私が使用するレールは P – グレードで、私のキャリッジには p1 のプリロードがあるため、レールの取り付け面と相互の位置合わせに追加の要件が追加されます。

リニアレール hgr20 取り付け面 diy cnc ルーター uhpc 8020 t スロット
Hiwin リニア レール アセンブリからの抜粋 資料

上の画像は、レールのさまざまな部分の精度と利用可能なさまざまなグレードに関する指標を示しています。通常のAliexpressの「中国」レールは、グレードCまたはさらに悪い未定義になります.

Z 軸取り付けプレートの偏差を測定したところ、好みに合わなかったのです。これを 0.01mm 以下に抑えたかったので、さらに一歩進める必要がありました。

表面補正ステップ #1

フライス加工の跡を取り除き、全体的な表面をより均一にするために、aliexpressから一連の砥石を手に入れました。

表面仕上げと平坦度の改善という点では、これが最も効果的でした。それはすべてのハイスポットを取り除き、表面をより平らにしました.

砥石セット

この砥石セットは25$とお手頃で、現地ですぐに手に入れることができました。

ハーペニングストーン プロ用砥石セット 包丁用 両面砥石 400/1000 3000/8000 竹台座付き 角度ガイド付き
diy cnc z 軸フラット砥石
表面をより平らにする最初のステップの後の表面品質。

表面補正ステップ #2

私は自分自身を小さくて手頃な価格で手に入れました 花崗岩 表面板。完全なテスト証明書とすべてが付属していました。

定盤 安 eu 000 グレード A 1.2um
定盤の試験成績書

取り付け面の高いところを平らに削りたくてこれにしました。

これに加えて、次のアイテムを購入する必要がありました。

アイテムリンク
ゲドレ133 F-200mm HSSスクレーパーhttps://amzn.to/3MtxuUp [アメリカ合衆国]
https://amzn.to/3CYbJcf [ドイツ語]
ディアマンブルーイングペースト – Tuschierpastehttps://amzn.to/3rXDr2y [ドイツ語]
ラバーブレイヤーローラーhttps://amzn.to/3g1Obdj [アメリカ合衆国]
https://amzn.to/3MvDKe6 [ドイツ語]
アルミZ軸プレートの表面削りに使用したアイテム

合計で約 2 時間のスクレイピングを行いました。最初のプレートが平らな場合、またはドレメルなどの電動工具を使用して難しい作業を行う場合は、大幅にスピードアップできます。

表面削りアルミZ軸DIY CNC
下取付板削り後
表面削りアルミZ軸DIY CNC
上部取付板削り後

私は、ディアマント ブルーイング ペーストについて完全に満足していませんでした.へこみが0.01mmより小さくなると、見るのが非常に難しくなります。ヨーロッパ人として入手するのは難しいですが、より良い代替品があります。

完全に組み立てられたとき、トップ プレートと Z 軸の取り付け面の平行度を測定したところ、0.01mm をはるかに下回りました。私には十分です!

Lusintun ATC スピンドルの取り付け

100mm スピンドル マウントに穴を開け始めます。

100mmスピンドルホルダードリル穴BF25
100mmスピンドルマウントにドリルで穴あけ

スピンドル マウントが高すぎて、BF25L に大きなサイズのドリルを取り付けることができませんでした。だから私はそれを横に置いて、8.5mmの最終サイズに広げなければなりませんでした.

100mmスピンドルホルダードリル穴BF25
8.5mm の最終サイズまで手作業で穴あけ
100mm スピンドルマウント lusintun BT30 atc cnc スピンドル diy z 軸ヘビーデューティ z 軸
セミアセンブルの頑丈な Z 軸

Z軸の重さは?

100mm スピンドルマウント lusintun BT30 atc cnc スピンドル diy z 軸ヘビーデューティ z 軸重量 25 キロ
Z軸重量測定 25.4kg

もっと重いと思っていたら25.4kg!

新しいグッズ

私はまだ cnc ビルド用のかなりの数の切削部品を待っているので、ビルドの他の側面に少し焦点を当てています.

HGR20 リニアレールカバー

私の優れた精度とプリロードされたリニアレールを保護するために、リニアレール保護を自分で取得する必要があることを知っています.アリエクスプレスを見た後、私は自分自身を見つけました。

HGR 20 レールカバー aliexpress
HGR 20 レールカバー aliexpress
20221005 124321

長さ600mmのものを6本ゲット。これはおそらく私のビルドには少し長すぎますが、短すぎるものを手に入れることを恐れていました.多くの「内部サポート」があります。これにより、必要なサイズにカットすることができます。あなたはそれらを見つけることができます ここ アリエクスプレスで。

工具長測定

それに加えて、私の工具長測定センサーがちょうど入ってきました。これは、かなりしっかりしたプロフェッショナルなアイテムのようです。別途レビューもしました。興味のある方はこちらからご覧いただけます。

マシンフレームの仕上げ

前回はコンクリートが少なすぎたので、Hornbach に行き、さらにコンクリートを手に入れて、機械フレームの 2 番目の脚を完成させました。

20221008 154653

完全に埋められるようにしたかったので、足に余分な穴をいくつか開けました.

粉砕して開いた後、完全に充填されていることがわかりました。したがって、これを行う必要はありません。コンクリートで満たされた 1 本の脚の総重量は現在 120kg です。

機械脚の取り付け

厚さ 10mm のスチール プレートから 120x120mm の正方形をいくつか切り出し、取り付け面を作りました。 GD-60 レベリングフット に。

アングル グラインダー カット 10 mm スチール diy cnc
アングルグラインダーで鋼板を切り出す

切断とタッピングの後、脚から塗装を削り取り、フレームに溶接します。それは、以前に美しく塗装されたカーンレッドのペンキを少し台無しにしました.

溶接鋼板機械脚テーブル diy cncrouter コンクリート
取り付けプレートを溶接した後のスチール製の足

スパッターを少しきれいにして、損傷した部分を再塗装する必要があります。

塗られた 機械 フレーム カーン 赤 コンクリート uhpc
機体脚を再塗装

まとめ – Mightymill ビルド パート #2

Z 軸の取り付け面を平らにして調整することは、最初は私の大きな懸念事項の 1 つでした。しかし、ウェットサンディングとこすり落とした後、結果には非常に満足していました.

さらに、マシン フレームに関しても、いくつかの進歩を遂げることができました。

ようやく次のステップに進む準備が整いました。それは、アルミ押出材とレールを互いに取り付けて位置合わせすることです。そして、私のデザインを現実のものにし始めます。

ニュースレターを購読して、最新情報を見逃さないようにしてください。

お気軽にディスコードまでご連絡ください

この投稿を共有してください!
スパイク
スパイク

こんにちは、私の名前はスパイクで、この投稿の著者です。
私は過去数年間、さまざまな cnc コミュニティで活動してきました。

このウェブサイトでは、DIY cnc と cnc ルーターのトピックに関連するヒントとコツ、レビュー、興味深いリソースを共有しています。

ニュースレターに登録する

記事をお見逃しなく、今すぐサインアップしてください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です