趣味のCNCルーターで木工用エンドミルカッターベスト3

趣味のCNCルーターで木工に最適な3倍のエンドミルカッターは?ここでそれを読んでください。

序章

趣味の CNC マシンで木工を始めたばかりの場合は、その仕事に適したフライス カッターを見つける必要があります。この記事では、利用可能なさまざまなタイプのフライスカッターを紹介し、ニーズに最適なものを選択するのに役立ちます.

木工用エンドミルカッターのおすすめは?

趣味の CNC で木工用に最適なフライスを選択する際に考慮すべき要素がいくつかあります。 1 つ目は、粉砕する木材の種類です。松やポプラのような柔らかい木材にはあまり攻撃的でないカッターが必要ですが、オークやカエデのような硬い木材にはより強力なカッターが必要です。 2 番目の要因は、作成する切削の深さです。深いカットには強力なカッターが必要ですが、浅いカットには弱いカッターを使用できます。 3 つ目の要因は、CNC の速度です。速度が速い場合は強力なカッターが必要ですが、速度が遅い場合は弱いカッターを使用できます。

これらの要因をすべて考慮したら、プロジェクトに最適なフライスを選択できます。

エンドミルカッターの種類

趣味の CNC で木工用に使用できるフライスには、いくつかの種類があります。最も一般的なタイプはエンドミルで、木材の外縁に沿って切り込みを入れるために使用されます。別のタイプのフライス カッターはボール ノーズ カッターで、木材の内側の端に沿ってカットするために使用されます。

エンドミルにはさまざまなサイズと形状が用意されているため、ニーズに最適なものを選択できます。ボール ノーズ カッターもさまざまなサイズと形状で入手できますが、通常はエンド ミルよりも小さくなります。

フライスカッターを選ぶときは、高品質の素材で作られたものを選ぶことが重要です。カッターは定期的に研いで、切れ味と効果を維持する必要があります。

タイプ 1 – アップカットエンドミル

アップカットスパイラル HSSツイストドリルと同様に機能します。右手で回転させると、スパイラルが上向きに引っ張られ、切りくずがワークピースから持ち出されます。これは、狭くて深いほぞ穴から切り屑を取り除くことができるため、ほぞ穴加工にとって大きな利点となります。

重要なことは、ワークピースに上向きの力も加えることです。アップ カット スパイラルは、上面のエッジ仕上げにはうまく機能しない可能性があります。これは、上向きの切削動作によって木材の端が持ち上げられて裂ける可能性があるためです。ただし、下端の裂けは減少します。ビットが木材の底から突き出るようにカッターの高さを設定すると、下端に引き上げるアップ カット スパイラル アクションが得られます。これにより、チップのないきれいな仕上がりになります。

アップ カットの潜在的な欠点は、アクリル シートなどの薄くて軽い材料を切断する場合、アップ カットがワークピースを持ち上げてカットを歪めたり、振動を引き起こしたりする可能性があることです。

タイプ 2 – ダウンカットエンドミル

その反対が真である ダウンカットスパイラル

それらは依然として右回転で動作しますが、スパイラルは下向きに走り、ワークピースの上端に下向きのせん断圧力を加えます.これにより、上端の切断プロセスが安定しますが、下端がブレイクアウトしやすくなる可能性があります。切りくずがスロットの底に向けられ、切断操作からおがくずを取り除くのが難しくなるため、ダウン カット スパイラルは通常、ほぞ穴加工にはお勧めしません。この場合、ダウン カットによる仕上げパスは効果的です。仕上げパスを実行するときに発生する削りくずが少なくなり、適用される下向きの力によって上端の引き裂きがなくなるからです。

下向きの切削動作により、薄くて軽い材料がベンチに押し付けられる傾向があり、加工中の振動が減少します。

アップ カット/ダウン カット スパイラルの利点と欠点は、マシンがベンチに取り付けられているか、ルーター テーブルに逆さまに設置されている場合は逆になります。

タイプ 3 – アップおよびダウン エンド ミル AKA 圧縮エンド ミル ビット

コンプレッションエンドミル アップカットとダウンカットの両方のスパイラルエンドミルを組み合わせたものです。通常、圧縮スパイラル エンド ミルには、エンド ミルの先端に、切削長の約 3 分の 1 のアップカット シングル、ダブル、またはトリプル フルートがあります。残りの 3 分の 2 は、下向きのせん断を与えるために粉砕されます。

両方のジオメトリを組み合わせることで、win/win の状況を実現できます。材料の上部が押し下げられている間、材料の底部は上方に引っ張られるため、ラミネートされた表面を損傷するリスクが排除されます。十分な深さで実行すると、ビットは工作物の両側に鋭くきれいなエッジを残します。

圧縮ビットは、標準のルーター ビットよりも少し高価になる可能性がありますが、ここ cnc ルーター情報では、二重ラミネート木材材料を処理する際に不可欠なツールとして推奨しています。これらの優れた情報源は、Dreaique の Aliexpress ストアです。

プロジェクトに適したフライスカッターの選び方

フライスカッターは、CNC 木工プロジェクトの重要な部分です。適切なフライスカッターを選択することが、プロジェクトの成功と失敗の分かれ目になることがあります。次の木工プロジェクトでフライスカッターを選択する際に留意すべき点がいくつかあります。

-最初に考慮すべきことは、切断する材料の種類です。フライスカッターはさまざまな材料用に設計されているため、使用する材料用に設計されたものを選択することが重要です.

-次に考慮すべきことは、プロジェクトの規模です。フライスカッターにはさまざまなサイズがあるため、プロジェクトのサイズに適したものを選択することが重要です。

- 考慮すべき3番目のことは、あなたが望む仕上げのタイプです.フライスカッターはさまざまなタイプの仕上げを作成できるため、希望するタイプの仕上げを作成できるものを選択することが重要です。

-考慮すべき4番目のことは、カットしたい速度です。フライスカッターは速度が異なる場合があるため、必要な速度で切断できるものを選択することが重要です。

-考慮すべき5番目のことは価格です。

投稿を見逃さないようにしてください。新しい投稿の毎週の更新を取得する.今すぐ購読する

フライスカッターの使用上のヒント

趣味の CNC で木工を行う場合、必要となる最も重要なツールの 1 つがフライスです。適切なカッターを使用すると、木材で美しく複雑なデザインを作成できます。

フライスカッターの選択と使用に関するヒントを次に示します。

1. ジョブに適したカッターを選択します。フライスカッターにはさまざまな種類があるため、目の前の作業に適したものを選択することが重要です。たとえば、細かい作業を行う場合は、先端が細い小さなカッターが必要になります。大規模なプロジェクトの場合は、本体の幅が広い大型のカッターを使用できます。

2. 使用している木材の種類を検討してください。異なる木材には異なる種類のカッターが必要です。パインやバスウッドのような柔らかい木材には鋭いカッターが必要ですが、オークやメープルのような硬い木材には鈍いカッターが必要です。

3. カッターは鋭利に保ってください。鈍いカッターは作業を難しくするだけでなく、作業中の木材を傷つける可能性もあります.カッターが鈍くなり始めたら、ホーニング ストーンで研いでください。

フライス/エンドミルはどこで購入できますか?

私は自分で大きな成功を収めました PrintNc ビルド 私のエンドミルにはAliexpressのDreaique公式ストアを使用しています。

具体的には、アップ & ダウン カット 2 フルート超硬エンド ミル:

木工用アップダウンカット用エンドミルカッター

Dreanique aliexpress ストア – 2 フルート超硬アップ & ダウン カット エンドミル

結論

ホビーCNCでの木工用の最高のフライスカッターに関する記事を楽しんでいただければ幸いです.ご質問やご意見がございましたら、お気軽に下のセクションに残してください。私たちはあなたの声を聞き、あなたの木工のニーズをお手伝いしたいと思っています.

この投稿を共有してください!
スパイク
スパイク

こんにちは、私の名前はスパイクで、この投稿の著者です。
私は過去数年間、さまざまな cnc コミュニティで活動してきました。

このウェブサイトでは、DIY cnc と cnc ルーターのトピックに関連するヒントとコツ、レビュー、興味深いリソースを共有しています。

ニュースレターに登録する

記事をお見逃しなく、今すぐサインアップしてください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です